銀行窓口25歳女子、名指しクレーム!会社は頼りにならない!女性ばかりの職場に馴染めない…それでも今も銀行員です。

銀行窓口25歳女子、名指しクレーム!会社は頼りにならない!女性ばかりの職場に馴染めない…それでも今も銀行員です。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
25歳

【当時の職業】
銀行

【当時の住まい】
実家のマンションで家族と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
その職場にまだいるが、今は育児休暇中





【就職のきっかけと経緯】
本当はアパレル関係で仕事をしたかったが、なかなか受からなかった…当時の彼氏(現夫)との今後の交際のことや親も安定した業種を希望していたため、地方銀行に就職した。

【環境と仕事内容】
地方銀行だが大手ファッションモールの中にも店舗を構えていてそこで働いていた。
預金業務が中心で、資産運用商品のセールスや個人ローンの受付も行っていた。
その店舗の中では1番年下でメンバーは女性ばかり。
来店客数は多くはなかったが、土日も営業の店舗で買い物ついでのお客様も結構いた。
30?40代のお客様が多かった。

【大変だった時期】
大学新卒で働き、人間関係などで3年目が大変だった。




【大変だったこと】
私宛のクレーム電話があったが、身に覚えのない名前の客。
2回ほど電話があり、とにかく「対応が悪い」「笑って誤魔化してる」などと文句をつらつら…その後電話が来ることはなかったが今思い出しても気味が悪い。
非通知でかかってきたため、店の電話の非通知拒否設定をお願いしたが、他のお客様の可能性もあるためダメだった。
会社もあまり親身に対応してくれなかった。
ふらっと入りやすい店舗が売りであるが、そのため客層も悪い。
チラシの入ったポケットティッシュをごっそり持っていく人も。
その人が来るのが見えたら隠したりしたが「ティッシュは?」と聞かれた時はドン引き。
女性ばかりでシフト制の店舗だったので、いないメンバーの影口もちらほら。
私は1番年下だったためいじられることが多く嫌だった。
また女性同士だからと言って過度なボディタッチも純粋に気持ち悪かった。

【大変だった期間】
2年ぐらい。




【当時の心境】
仕事が始まる前から早く1日が終わるように願っていた。
なんで自分の常識はみんなと違うんだろうと悩んだ。
成約数は店舗の中でも悪くなかったが、あまりその部分を評価されているような気はしなかったので、転職も考えていた。

【職場が大変だった原因】
女性ばかりで、しかも独身の人たちが多いので、マウントの取り合いが多かった。
私はサンドバッグになることが多かった。




【仕事で良かったこと】
ノルマはキツかったが、お客様に契約してもらえた瞬間はとにかく嬉しい。また、だんだん私宛に来てくれるお客様も多くなってきて、その時は自分も人の役に立ててるんだと思うことができた。営業の仕事の楽しさを感じた。



【特にひどかった最悪の出来事】
その職場にいる間通勤中2回事故った。
今思えば本当に職場に行くのが嫌で注意力が散漫になっていたと自分を励ますのとができるが、当時は本当に落ち込み、なんで自分はこうなんだろと責めた。
お金も多く取られ、あまり貯めることができなかった。
 
1回目は完全な自分の不注意で2回目はぶつけられた。
その2回目も自分が悪いと思い込み、職場に行くのが怖くなった時期が長く続いた。
当時別居婚だったため、県外の旦那の家に行くときも車が必要だったがしばらくはバスを使って通っていた。
その次の店舗でも営業車を擦らせてしまったが、少し傷ができた程度であまり凹みなどはなかったため本部に報告だけしたが、その時はだいぶ吹っ切れて長くひきずらなかった。




【相談した人・助けてくれた人】
3つ上の先輩がいろいろ気にかけてくれて話しかけてくれて職場に味方がいたのが良かった。
支店長があまり親身になってくれなかったので、悩みごとはいつもその先輩に相談していた。
先輩が結婚を機に異動になったときは本当に落ち込んだ。

【改善のための行動】
とりあえず雑用を進んでやった。
お客様に出したお茶のコップの片付けやシュレッダーの片付けなどを積極的にした。
しない人が複数人いたので、やはりその人は影でいろいろ言われていたが、私は「いろいろ進んでやってくれてありがとう」と言ってもらえることが多かった。




【現在の状況と心境の変化】
現在は育休中であるが、その次の店舗では男性が支店長で、契約を多く取ると必ず褒めてもらえた。
ただどこの職場にもお局的なおばさんはいて、その人とは馬が合わなかった。
ただ他はみんな良い人ばかりで、妊娠中もいろいろ気にかけてもらいながら仕事ができた。
職場復帰後はまた新たな支店になるのでそこでの環境はどうなのか不安。

【学んだこと】
お客様は自分のためにしてくれていることをちゃんと見ている。
職場の人にどう思われてもお客様あっての仕事なのだからそこは自信を持って大丈夫!



【当時の自分へのアドバイス】
自分はダメな人間じゃないか、この仕事に向いてないんじゃないかと思ってるよね?残念ながらそれは今も変わらないけど、そんな中でも自分を認めてくれる人がいるから安心して。
小さい世界にいるかもしれないけど、外にはいろんな人がいるから、もうすぐ飛び出せるよ。
あと、資格は取っておきなよ、子ども産まれると毎日大変だよ。