【テラー】一般職で就職した地方銀行。給与と業務量が見合わずがっかり・・でも若いうちに大変な思いを経験出来て良かったです!

【テラー】一般職で就職した地方銀行。給与と業務量が見合わずがっかり・・でも若いうちに大変な思いを経験出来て良かったです!

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
25歳

【当時の職業】
テラー

【当時の住まい】
実家の一軒家で両親と、妹と同居していました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
新卒で就職した会社で長く勤めたいという思いから、安定した企業を希望し、内定した地方銀行に就職しました。

【環境と仕事内容】
テラーとして窓口でお客様の対応する仕事をしていました。
窓口では入出金や税金の支払い等の雑務に加え、正社員は主に金融資産の勧誘をメインに行っていたため投資信託や保険商品をお客様へご案内したり、営業時間後はセールスの電話をかけ、お客様への来店誘致を行いました。
銀行の窓口は3時で営業が終わるので、9時5時の仕事と思われがちですが、残業も多く、ほとんど19時に帰宅していました。

【大変だった時期】
就職して3年目以降が大変でした。




【大変だったこと】
お給料と仕事の内容が見合っておらず、事務だけではなく営業もこなさないといけないプレッシャーが大変でした。
就職する際に、長く続けたいので私の性格上事務の仕事をしたいと思い銀行の一般職を希望し、総合職ではなく一般職で就職しましたが、一般職であってもノルマが多く課せられることに入行してとても驚きました。
入行前から営業的要素があることは知っていましたが、事務よりも営業メインなことに入ってから気づき、早打ちから転職を決意しました。
一般職であってもノルマを課すのは問題ないかと思いますが、その割に給料が少なすぎるので、よく同期や支店の先輩後輩と愚痴を言いながらお酒を飲んでいました。
残業も上司から案に短く書くよう言われるなど、ブラックだなと感じていました。

【大変だった期間】
入行3年目から退職する6年目まで続きました。




【当時の心境】
3年目以降、事務でも営業でもテラーのリーダー的役割を課せられるようになり、毎日通勤の車の中で嫌々感じながら憂鬱な思いで通勤していました。
若いうちから大役を任されるということで期待されているんだと思いましたが、前述したとおり給与と見合っておらず、やる気が出ませんでした。

【職場が大変だった原因】
本来頑張るべき上の先輩が、ノルマを達成していなくても恥ずかしくないというような考えの人が多かったため、若手にリーダー役を任せないといけない状況だったからだと思います。




【仕事で良かったこと】
人とのつながりが強い会社で、同期や支店の先輩、上司など今でも付き合いのある人たちと出会えたことは充実していましたし、嬉しい出来事でした。会社への愛着は湧きませんでしたが、一緒に仕事をした人たちには恵まれたと思います。



【特にひどかった最悪の出来事】
銀行の窓口は多種多様のお客様が来られ、中には理不尽なことで怒鳴ったりクレームをつけてくるお客様が多かったことにつらい思いをしました。
中には、「誰の税金で飯を食っていると思っているんだ!」と言われる客もおり、いう場所を間違えているのでは?と突っ込みたくなることもありました。
自分のミスで怒られるならまだしも、理不尽な内容(他の人も番号順で待っているのに自分を先にしろと言われたり、受付したばかりなのに早くしろと圧をかけられるなど)で怒られることにいら立ちを感じてしまい、それ以来、自分はこんな人間には絶対になるまいと思い、他の窓口やレジなどでは感謝の気持ちを忘れずにいようと思うようになりました。
銀行の窓口はただでも来れる場所だけに客の質はピンキリだと思います。




【相談した人・助けてくれた人】
変な客やクレーマーが来た時に、すぐに来てくれる上司とそうでない上司がいるので、まさに上司ガチャだなと思います。
銀行は異動が多いだけに、信頼できる上司からダメダメな上司に変わった時の絶望感は半端なかったです。

【改善のための行動】
そういったおかしな客に狙われないよう、常に毅然とした態度でいようと心掛けました。
そのために事務ミスを絶対にしない、営業成績もトップでいることを心がけ、自己研鑽に励むようになりました、心身ともに疲れた時期でもありました。




【現在の状況と心境の変化】
退職して8年が経ち、現在は全く異業種の教育機関での事務の仕事をしています。
銀行に勤めていた時とは違って事務に専念できるので、営業のプレッシャーから解放され、私の性格に合っている職場だと感じています。
結婚して、育児もしながら続けられる職場で、定年まで長く勤めあげたいと思える職場にであえて良かったです。

【学んだこと】
銀行での仕事はとても大変でしたが、そこでの経験を買ってもらえたおかげで今があると思います。
辛いことが多かったですが、努力の大切さを知り、頑張って良かったと今は思えます。



【当時の自分へのアドバイス】
今の職場だけがすべてではないから、無理をしなくていいよ、と伝えたいです。
やりがいもありましたが、やはり自分には合っていないという思いを数年抱えながら仕事をしてきたので、もっと早く転職を考えても良かったのではと今でも思います。
仕事は楽なだけではなく、大変なこともありますが、嫌々するのではなく前向きに仕事出来る職場が大事だと思います。