信用組合に新卒で入った私が驚く支店長の固定概念。強制は悪ではないのか?辞めてすっきりした話

信用組合に新卒で入った私が驚く支店長の固定概念。強制は悪ではないのか?辞めてすっきりした話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
23歳

【当時の職業】
信用組合窓口、出納、庶務

【当時の住まい】
実家の一軒家で両親と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
新卒採用で地元の信用組合があったので安定してると思い応募した。
当時は土日休みが良く就活していたので銀行全般が魅力的に感じた。

【環境と仕事内容】
具体的には窓口での接客業務、出納、庶務、オペレーションなどの定位置があり3年の間でローテーションしました。
一番長く務めたのは庶務です。
振込、歳入金の扱い、経費、手形などの期日を守らないといけない仕事が多くありました。
配属店舗の職員は11名、小規模店舗でお年寄りのお客様が多め。
9時〜17時勤務で土日祝休み、たまに会社のイベントへの強制参加がありました。

【大変だった時期】
新卒で就職し、3年足らずで辞めましたが2年目の仕事をだいたい把握しきれてきた時期が一番大変でした。




【大変だったこと】
比較的年齢層が高めなのですべてをすべて説明しなければならなかったり、紛失や言い方は悪いですががめついお客様が多かったですし、介護士に来てるようでとてもストレスでした。
また支店長と店長代理が数字にとてもうるさく、営業職で入社していないにもかかわらずカードローンや年金予約等の地域を知らないと獲得できないような案件もとれ、と言われ、業務後に徒歩で近所廻り等をさせられました。
田舎の小さい信用組合だったので女性は内勤、男性が外回りとはっきりしていたのが魅力だったにもかかわらずそういったことをさせられるのであれば面接時に説明あるべきだなと感じていました。
また休む=悪のような方程式が出来上がっている人が役職の上に立っており有給取得もできず消化もできず退職しました。

【大変だった期間】
支店長等が変わらない限りずっとですし、異動があってもよくなると限らないと思います。




【当時の心境】
すぐ辞めてやる。
とずっと思ってました。
正直理不尽やこれ以上営業回りをしないといけないのであれば居続けるつもりはありませんでしたし、辞職を決めてからは辞めるし何言われてもいいやの気持ちで仕事していました。

【職場が大変だった原因】
支店長の頭の固さや固定概念の押し付け、体育会系の会社の体質だと思います。
自分自身もやりたくないと思っていましたが、会社を辞めたり働き続けたいと思わせない会社もいかがかと思います。




【仕事で良かったこと】
やりがい等は一切感じませんでしたが新卒にボーナスを付与してくれるところは珍しいのではないかと思いました。また3月に成績により臨時ボーナスもあったので賞与の面ではよかったのではないかと思います。もらった時はうれしかったです。



【特にひどかった最悪の出来事】
土日休みのため予定を入れていたのですが、指定した研修の通知が2週間前で日程がかぶっていました。
さすがに直前変更は私としても無理だったので支店長に談判すると仕事優先に決まっていると怒られ予定を組めるのも仕事をしているおかげだろと言われました。
資格取得のための勉強会名目なら強制でやるべきではないし、正直自分の趣味や生活のために仕事をしている私にとっては理解できず反抗心しか生まれなかったので一番最初にこんな固定概念の固まりまくった会社辞めようと思ったきっかけです。
満足に休みも取らせてくれないような会社のくせに休みの日程までコントロールされなければならなく、なぜこんな怒られ方をしなければいけないのか理不尽極まりありませんでした。




【相談した人・助けてくれた人】
同期と自分の会社の理不尽さについてよく愚痴を言っていました。
平日に行われる研修が若手には多かったので会った際にみんなで話したり、よく飲みに行ったりして愚痴をこぼし合いストレス発散に勤しみました。
同じ場を経験してる動機が一番話し相手として楽でした。

【改善のための行動】
特に何もしていませんが、いつか辞めてやるとずっと思いながら仕事していたので踏ん切りがついていたのかなと思います。
結局その頭の固い支店長は異動しましたが、店長代理は同じだったのでやり方は変わらずでしたし、今しかないなと思ったタイミングで退職を切り出しました。




【現在の状況と心境の変化】
現在は転職し、結婚を機に県をまたぐ引っ越しをし事務職として働いています。
忙しい会社ではなく余裕をもって仕事ができますし、休日の区別も休みについてもしっかりしているので転職してよかったなと思っています。
心身的なストレスもありませんし、時間的にも余裕が取れるので、労働環境で得るストレスは身体によくないなと思っています。

【学んだこと】
我慢し続ける必要はないなと思います。
同じところに居続けなければならないというのは堅い大人の考え方だと思うので新卒でも合わないなと思ったら辞めたらいいし、転職も悪ではないなと学びました。



【当時の自分へのアドバイス】
嫌ならやめて大丈夫だからね。
今から2回転職しますがどこもとてもいい会社でした。
理不尽に耐えるのも仕事かと思いますが耐えて体を壊したら元も子もないので我慢しなくていいと思います。
自分の今大事なことに重きを置いた会社を探すのも手かと思うので、いろいろな選択肢を見つけながら今の仕事で本当にいいのか?と考えてみてください。