【投資相談窓口業務】銀行で働く27才の私。大口さんからクレームでへとへとに疲れた日々

【投資相談窓口業務】銀行で働く27才の私。大口さんからクレームでへとへとに疲れた日々

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
27歳

【当時の職業】
投資相談窓口業務

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
金融機関が安定しているかなと思ったのと、お金を扱う仕事で計算が好きだったので選びました。
また、長く働けるとも思いました。

【環境と仕事内容】
銀行窓口に投資相談に来た顧客対応、外貨預金や投資信託、保険を販売、預金端末で預かりを確認、職員50名で部長職、新人教育やセミナー開催もある。
また、社外の勉強会やセミナーにも参加あり。
お客様は年配の方が多く、耳が遠かったり話が長かったりせっかちだったり。
日勤。
土日祝が休み。
給与31万、単身者向けの寮もある。

【大変だった時期】
大学新卒で就職し、預金窓口から異動になり投資相談窓口の担当で、昇給となりましたが業務量が多く大変になりました。




【大変だったこと】
人間関係も大変だった。
窓口は、女性が多い職場なので陰口や悪口などいじめがあった。
また、いじめられて泣いている場面を見ることもありました。
場合によっては、仲裁に入ることもあったり、いじめは継続的にありました。
そのため、職場の空気が悪くなることもありました。
椅子に座りっぱなしの仕事なので、腰と首を痛めた。
トイレに行くタイミングを逃すと、ずっと我慢しないといけないので膀胱炎になりかけたこともありました。
また、クレーム対応などが多々あり、かなりメンタル的にしんどいところもあった。
残業も多く書類確認なども多々あり神経と体力面でもしんどかった。
金融商品の勉強も自分でするため、社外の勉強会やセミナーで知識習得を継続していくことにも労力が要り疲れました。

【大変だった期間】
4年くらい続いた。
結婚して退職するまで、ずっとでした。




【当時の心境】
職場も仕事も大して楽しくなく、給与のためだけに働いている感じがありました。
また、何度か体調不良と言ってずる休みしたこともあります。
ただ、職場にも友達がいたので楽しかったです。
また、お客さんから感謝されたりとやり甲斐もありました。

【職場が大変だった原因】
特定の人物のせいだと思います。
その人を中心に仕事をしないといけない体制が問題だと思います。
そのため、怒らせないように気配りをしながら仕事をしていました。




【仕事で良かったこと】
昇給や昇格ができたことは良かったです。女性ですが、男性と同じ立場で仕事ができたこともやり甲斐がありました。1番は、お客さんから感謝の言葉をかけられたり、お手紙をいただけた事が良かったです。しんどいながらも、自己成長ができました。



【特にひどかった最悪の出来事】
お客さんのお嬢様から、銀行からだまされて投資商品を買わされて大損したとクレームが発生し、最終的に金庫契約も預金も全部他行に渡ってしまったのは最悪でした。
とても大口のお客さんだったので、支店長からも何度も謝罪して収めようとしましたが、何も解決できず一方通行のままでした。
私が提案した金融商品が値下がりしたことで、クレームとなりました。
リスクも説明し、ご理解いただき購入してもらったので残念です。
その時は、仕事を辞めたいと心の底から思いました。
また、周りの目も気になって、私が失敗したと思われていたのも辛かったです。
支店の中で大きな出来事となり、何度も話し合いをしたり謝罪に行ったり本当に疲れました。
ただし、間違ったことはしていなかったので訴訟までにはならず良かったです。




【相談した人・助けてくれた人】
支店長の奥様と高校が一緒であり、親近感を持っていただき娘のように可愛がっていただけたので、色々相談ができたのが良かったです。
何かあったら、すぐ相談してくださいと言っていただけたので、安心して相談することができました。
この点は大変恵まれていました。

【改善のための行動】
大口さんのクレームにより、投資商品を購入するお客さんが高齢な方や知識不足な方には、ご家族も同席いただいて契約をすることを実行しました。
また、時々預かりの状況の連絡をして下がっていることを伝えるようにしました。




【現在の状況と心境の変化】
それから、13年経ちました。
精神的にも肉体的にも強くなったと思っています。
私生活は、子どももおり楽しい毎日を過ごすことができています。
また、子育てが落ち着いたら銀行の仕事に復帰するのも良いのかなとも思っています。
職場は変わらず、問題はあるようで大して変わることはない状況のようです。
その人が辞めても、他の人が仕切るようです。

【学んだこと】
我慢することと、悪口や陰口を言っている場には居ないようにする。
また、挨拶をし常に謙虚に行動することが大事。



【当時の自分へのアドバイス】
大口さんとの契約は、周りの方にも同席してもらい説明している場面を確認してもらう。
また、ご家族にも一緒に説明して納得いただいて契約する。
金額についても、3,000万で買ってもらわず1,000万にしてもらい、他の商品も分けて運用してもらう。
最後に、支店長に確認してもらい手続きを進める。
これで、安心して契約して大丈夫。