24歳女、銀行窓口業務全般。やばい上司からのパワハラ!耐えて耐えて見事見返した2年目!

24歳女、銀行窓口業務全般。やばい上司からのパワハラ!耐えて耐えて見事見返した2年目!

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
24歳

【当時の職業】
銀行

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今も同じ職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
安定という言葉で選んでしまった。
県内でも唯一安定の企業だということで、人事部の言葉にある意味騙された感じで。

【環境と仕事内容】
入行してから今も店頭業務として毎日窓口に来られるお客さまの入出金の処理や、営業推進として積立投資のご案内、当行で扱っているクレジットカードやアプリの推進をしています。
土日祝日が休みで、日勤。
私の支店は母店なのでスタッフさん行員あわせて50人以上が働いています。
お客さまも毎日多く来店していただいておりますので、待ち時間が長くなる時もあります。

【大変だった時期】
大学生新卒で就職し、まだ一年目で右も左もわからないのに、なんでできないの?みたいなことをたくさん言われた。




【大変だったこと】
風通しの悪い職場だなって言うのが第一印象。
上司は新人を育てる気がありません。
なぜできないの?それは教えていないからで、それが横行してます。
自ら聞きに行き、放置されても食いついていくような人しか育たない環境です。
常に空気がピリついているのでスタッフさんで辞める人が多い。
新人もこなくなるが、人事部はなにも行動しない。
人事部に助けを求めても若手を守ってくれない。
残業は基本するなとの方針なのですが、上が定時で帰ろうとするそぶりがないので、下も帰りづらいという付き合い残業が毎日。
ノルマの数字が達成しなければ個人的に詰めてくる。
みんなで達成すればいい数字なのに個人を攻撃する。
数字を取れというわりには接客の仕方を丁寧に教えてくれない。

【大変だった期間】
いまもまだ辞めてない。




【当時の心境】
常にストレスがたまっている。
本当にしんどい時は体の内面が悲鳴をあげているが、外見はなにもかわりないので仕事に行かないといけない。
長くいる職場ではないと毎日毎日感じている。
唯一の楽しみは同期と集まってしんどいことを言い合うとき。

【職場が大変だった原因】
完全に人間関係。
人として欠落しているひとが課長なので、その課長の横暴にはみんな飽き飽きしているがだれもその人に対して言えないし、支店長に関してはわかっていないので指導もしない。




【仕事で良かったこと】
お客さまのニーズを汲み取り、適切なセールスができて契約ができたこと。
後輩ができて指導していく中で、私を尊敬してくれたとき。
窓口でタブレットをつかって帳票を作らないといけないのでそれの案内をしておばあちゃんに感謝されたとき



【特にひどかった最悪の出来事】
自分が出納係のとき、バッグのむきで小言をいわれた。
ただ自分の好みで言ってるのだろうが、それを私に直接言わず、私もその場にいるのに先輩にこれ誰が準備した?とわざわざ先輩に聞き、遠回しに私に言ってきたこと。
他にもわたしは担当者ベースのことしかわからないのに、役職がついたひとがチェックする箇所をわからないの?っと罵られ、それぐらい担当なんだからわかっとくべきじゃないの?と言われた。
そのときわたしは一年目で、やっと仕事を覚えたと思っていたときにそういうことを上司に言われ、わたしはそんなにお給料も貰ってないのになぜそんなことまで知っとかないといけないんだろうと疑問に思ったし、すごく怒りが湧き上がってきました。




【相談した人・助けてくれた人】
いない。
唯一の同期も他の支店の子なので、会うにしてもコロナ禍で会うことが出来なかったというのもあるし、同じ支店には悩みを聞いてくれるような人はいませんでした。
全員が敵だと思っていたので、相談しようともおもってませんでした。

【改善のための行動】
そこでなぜわたしが折れないといけないの?と思ったので、意地で勉強し何でも受け答えできるように勉強しました。
理不尽にいろいろと言われ続けたので、とりあえずわからないことは必ず誰かに聞いて解決して、復習して、、、と繰り返していってその上司に何も言われないようにがんばってました。




【現在の状況と心境の変化】
それから一年たちました。
環境はさらに悪化していると思います。
私の後輩も同じ上司にメンタルをやられ、手は尽くしましたが今月末でやめてしまいます。
人事部も見て見ぬふりをするんだとわかったので、次何かあったときは後腐れなく辞めてやろうと思っています。
そのために資格の勉強をはじめました。
2年のうちにとって辞めようと思ってます。

【学んだこと】
誰も助けてはくれないということ。
みんな自分を守ることに必死で、周りのことは見ていない。
頑張っても意味がないので、程々でやっていけばいいということ。



【当時の自分へのアドバイス】
誰も味方はいないけど、自分だけを信じて頑張れば大丈夫。
思い切って辞めるという決断も正しいかもしれないけど、今はなんでもできるようになってるので、誰かに何かを言われることはなくなるからがんばれ。
全部を受け止めるのは労力のムダだから受け流して、ストレスを抱えたらダメだよ。
自分がしんどくなるから、ストレス発散できるならちゃんと発散してね。